about us

KIBOU311は一般社団法人LOOM NIPPONが行っている活動です。
LOOM NIPPON‐ルームニッポン‐とは、先に発生した東日本大震災を受け、被災地と被災者の復興を一過性ではなく継続的に応援することの重要性を感じ、被災地や被災者に真に必要とされる雇用創出や地域復旧復興支援などを幅広く行うことを目的に設立された一般社団法人です。
LOOMは、「Love Of Our Motherland」の略。私達が郷土を愛する心をあわせ、大きな被害をうけた方々を支援したいというきもちが込められています。また、LOOMは「織機」という意味もあります。織機の役目は縦糸と横糸を紡ぐこと。私達LOOMは、様々な世代(縦糸)と同世代(横糸)が力を合わせて目的を達成するための「織機」となりたいと考えています。活動は、さまざまなプロジェクトによって大きく「心を紡ぎます」。

一般社団法人 LOOM NIPPON 代表 加賀美由加里

現在の主な活動

一般社団法人LOOM NIPPONが行っているKIBOU311の活動の多くは、東日本大震災により最も甚大な被害を受けた宮城県南三陸町への支援活動に向けています。KIBOU311の様々な活動を通じて、宮城県及び南三陸町の方々に協力し、雇用プログラムを発展させたり、地域産業の活性化に貢献することを目的としています。

(c) LOOM NIPPON. photo by Alfie Goodric, Creative Director/ Yoshi Takeuchi , Design & Production/ QUALLIA inc.
  • いいね!